主将 挨拶

いつもご支援ご声援頂き、有り難うございます。
今年度、主将を務めさせていただきます、経済学部3回生の虎走太輔です。

今年は、インカレにおいて男子カヤック部門5位、男子カナディアン部門3位、女子総合1位とより明確な目標を掲げ、部員同士で切磋琢磨し、練習に取り組んでおります。
昨年は、楽前元主将を中心として最高学年の人数は少ないながらも「雑草魂」をスローガンのもと日頃の練習からハードに取り組み、例年よりも一層厳しい練習を行ってきました。掲げていた目標には及ばず、チームとしても個人としても実力不足を実感し悔しい思いをしました。しかし、新型コロナウイルスの影響で大会等がほとんど延期になった私たちにとって得たものは大きく、我慢強く一年を通して過ごしてきたことによる成果もありました。
次のインカレでは、先輩方が作り上げてこられた同志社カヌー部をしっかりと引き継ぎ、目標を達成できるようにします。

個人では主将として競技力でチームを牽引していくのはもちろんのこと、精神面やさまざまな角度からもチームをフォローできる人間になれるよう普段の生活から精進して参ります。

最後になりましたがOB・OGの皆様、日頃から応援してくださっている関係者の皆様、いつも有難うございます。
今後も応援をお願いするとともに、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

2022年度 主将:虎走太輔 [第56代]