主将 あいさつ

同志社大学カヌー部主将の矢野優太です。いつもご支援、ご声援を頂き、誠にありがとうございます。

現在、部員は30名でその内、男子カヤック9名・女子カヤック8名・男子カナディアン7名、マネージャーは6名所属しております。さらにその内、大学からカ
ヌーを始めた者は11名います。

昨年度の全日本学生カヌー選手権大会では女子カヤック部門で準優勝という結果を残すことができました。しかし、男子総合部門と女子総合部門で満足いく結果
を出すことができませんでした。また、ジュニアの競技力向上も引き続き課題となっております。

今シーズンは全部門で順位を上げ、男子総合優勝、女子総合優勝し全部門が表彰台を目指します。そのためには、ジュニア上がりの選手の強化と共に、多くの新
入生をカヌー部に迎え入れることが絶対条件です。また、競技面だけでなく生活面でもチームとしての団結力を深め、全員が目標達成に向けて切磋琢磨していく
必要があります。同志社の強みであるチーム力を活かし、目標を実現させる意識をもって練習に取り組むことで、必ず良い結果につながると思っています。

今後とも、部員全員で一層の努力をして参りますので、是非応援の程、よろしくお願い致します。

2018年度 主将:矢野 優太 [第52代]